自家菜園で採れた食材を使った山形市の洋食カフェ&レストラン「cafeごはんカシェルポポ」【山形県山形市】

1 min 170 views

山形市五十鈴にある「cafeごはんカシェルポポ」さんに取材しに行きました。

「cafeごはんカシェルポポ」は2015年6月にオープンした美味しい野菜を使った洋食料理と本格的なスイーツを楽しめるお店です。隣にはその一年後にオープンした「お菓子のアトリエ」があり、そこで1から手作りのお菓子を買うことができます。

レストランのランチ

 

お菓子のアトリエで販売されているお菓子

店名の「カシェルポポ」の「かしぇる」は山形弁で「食べさせる」という意味で「ぽぽ」はやわらかいイメージにするために付けたそうです。今まで外国語のお洒落な名前だと思っていたのでこの店名の由来は驚きました!

料理に使わている野菜はすべてオーナーのお父さんが山形で作っていて、新鮮でとても美味しかったです。

情報

https://www.kasherupopo.co.jp/

営業時間は公式サイトでご確認ください

住所:山形県山形市五十鈴3丁目1-14

電話番号:023-624-1460

佐藤香桜さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です