マネキン親子も裸参りの装いに。門前町の呉服屋が裸参りグッズ専門店に様変わり

仙台市には大崎八幡宮という大きな神社があるのですが、その門前町として栄えた商店街にある老舗の呉服屋「ホズミ」さんは、正月のどんと祭が近づくと裸参りグッズ売り場が拡大。裸参りグッズ専門店と化します! この時期になると、普段はお父さんだけ飾られているマネキンに家族が加わって家族総出で裸参りをアピールします。

【情報】
今年も1月14日に開催!
「松焚祭(どんと祭)」
日時:1月14日(木)  9時〜 祈願受付
            16時〜 点火式場所:大崎八幡宮 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6−1詳しくは大崎八幡宮HPをご確認ください。
https://www.oosaki-hachiman.or.jp/festival/matsutaki/

相沢由介

宮城県仙台市

写真家として、地域の人々やその営みを取材。フォトドキュメンタリー雑誌「インフォーカス」を創刊し編集長を務める。イーストタイムズでは、企業のプレスリリースやPR記事、プロスポーツ選手や起業家のインタビュー記事を執筆。TOHOKU360のコミュニティマネージャーや全国各地の自治体のブランディング・プロモーションにも力を注ぐ。