日常の中にそびえ立つ圧倒的違和感。仙台大観音


ゴジラやウルトラマンやエヴァンゲリオン、そんな空想世界と日常生活とをブリッジしてくれるのが、宮城県仙台市にある仙台大観音です。

高さ100mという超巨大な観音像は市内のあちこちから見え、仙台に住んでいる人にとってはお馴染みの存在です。


足元から見上げるよりも、少し離れて日常的に目にする風景との対比で見てみるのがオススメ。これまで築き上げてきた常識がバグってしまいますよ。








関連記事

仙台っ子が仙台城址よりも推したい展望スポット

円形古墳の上に生える樹齢4世紀近い桜の木!

マネキン親子も裸参りの装いに。門前町の呉服屋が裸参りグッズ専門店に様変わり

相沢由介

宮城県仙台市

写真家として、地域の人々やその営みを取材。フォトドキュメンタリー雑誌「インフォーカス」を創刊し編集長を務める。イーストタイムズでは、企業のプレスリリースやPR記事、プロスポーツ選手や起業家のインタビュー記事を執筆。全国各地の自治体のブランディング・プロモーションにも力を注ぐ。