思いがけず上がった花火 横浜・みなとみらい

   

 1年のうち11ヶ月を阿蘇の別荘で暮らしていますが、仕事で、横浜・みなとみらいにある自宅に帰った時、いきなり大きな音がしてカーテンを開けると、新港ふ頭の「横浜ハンマーヘッド」から花火が上がっていました。

 ちょうど花火は我が家の目の高さで打ち上がり、5分ほどでしたが堪能しました。今回見ることができた花火は、横浜市や横浜商工会議所などで構成される「横浜スパークリングナイト実行委員会」によるサプライズ企画でした。2021年10月30日から12月25日までの毎週土曜日、みなとみらい地区の3箇所からランダムに打ち上げられるものです。    

 以前は、神奈川新聞社主催の大花火大会が、アパートの目の前で炸裂し、多くの友人を招いていましたが、警備の問題や新型コロナウイルスの感染拡大で中止になっていました。  (写真は2013年の花火大会)

 私が、みなとみらいに住み始めた時は、横浜駅まで建物はほとんどなく、非常に寂しい環境でしたが、19年近くが経った今では、様々な素晴らしい建物や高級ホテルが林立しています。

  比較的新しい人工の街ですので、歴史的な価値などはまだこれからかもしれませんが、赤レンガ倉庫などもありますので、少しづつハツレポに投稿していきます。

沖本美幸

神奈川県横浜市

横浜市のみなとみらいと阿蘇市の高岳の麓の2拠点に日本各地を旅行しています。仕事で米国ニューヨークに6年赴任し、13の国と地域を仕事と観光で回り、メトロポリタン美術館、リンカーン・、大英博物館などで多くの優れた各国の本物の芸術や音楽文化に触れてきました。さらに日本の優れた歴史・自然・文化に触れたいと思います。