元旦は古都サマルカンドへ:ウズベキスタン旅行記④【サマルカンド市】

1 min 202 views

「サマルカンドという言葉の響きに魅了される人も多いのではないだろうか。心の底に焼きついたまちの名の記憶が、知らずに呼び覚まされるのだろう」(地球の歩き方 中央アジア)

この詩的な文章を読んだ時、首肯しながら思った。この編集者もファイナルファンタジーⅩ好きだなと。

根拠は全くないけど、同ゲームの最終目的地“ザナルカンド”は、絶対この街の名前から来ている。

レギスタン広場で流れていた「サマルカ〜ンド♪サ〜マルカ〜ンド♪」という曲を50回くらい聴いても、やっぱり綺麗な名前だなと思う。

ウズベキスタン、ひいては中央アジアで1番有名なこの広場は、夜のライトアップ(週に1-2回)も美しい。

漠然と憧れていた頃は知らなかったけれど、この建物は神学校のとモスクだった。こんな場所に通学できるなんて、一体どんな人間が育つのだろう。FFⅩの感想くらい気になる。

#ウズベキスタン旅行

#ウズベキスタン旅行 #life_with_xseries  #travel  #travelphotography

阿部宣行

阿部宣行

山形県山形市

第3期ハツレポーター

山形にある探究教室の講師。子どもたちが熱中できることを見つけ、大人顔負けで実践できるように日々活動しています。ローカリティに参加してからの趣味は写真撮影。子どもたちの視野を広げるために記事を書き、写真を撮っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です