日本の夕陽100選に選ばれた、絶景の夕陽を臨む!一日のんびり遊べる南部エリアが熱い!【山口県山陽小野田市】

1 min 94 views

山口県の南西部に位置する山陽小野田市。市内南部エリアには、山、海、食、遊具、体験などなど、家族でのんびり過ごせるスポットが多数あります。

まずは竜王山オートキャンプ場。キャンプをしないお客にも開放していて、入場料は小学生以上ひとり100円。ここでは竜の顔をモチーフにした大型滑り台が子供たちに大人気!

桜やどんぐりなど四季折々の自然を散策できて、子どもが大声を出して遊んでいてすごく楽しそう!

次に訪れたのは、きららガラス未来館。さまざまなガラス制作体験が作家さんの手ほどきで体験できちゃいます。この日は、その日に持ち帰ることができる万華鏡制作をチョイス。小さい子でも体験できて、万華鏡は1270円から制作できます。

ここから歩いてスペインレストラン、ソル・ポニエンテへ。ビーチに面したガラス張りが印象的な建築物で、夕陽の見えるレストランとしても有名です。この日はテイクアウトのジュースでひと息。次回は絶品のパエリアに挑戦したいと思います!

最後は、きららビーチ焼野(やけの)。砂場遊びや貝殻拾いを楽しんで、のんびりとビーチの風を浴び、夕陽を待ちました。日没時間が近づくにつれ、徐々にオレンジの夕陽が出現すると、辺り一面夕陽の色に染まります。日本の夕陽100選に認定されたそのロケーションはまさに絶景!

家族で1日をのんびりと過ごせる山陽小野田市南部エリア。みなさんも癒しが欲しいとき、家族で立ち寄ってみませんか?

【竜王山オートキャンプ場】

開放時間8時30分〜16時45分

年末年始を除く。

【きららガラス未来館】

受付時間9時〜15時30分

定休日月曜・火曜日

道元 健太郎さんの投稿

ローカリティ!山陽小野田

ローカリティ!山陽小野田

山口県山陽小野田市

ローカリティ地域版

「ローカリティ!山陽小野田」は、株式会社JTB様と弊社合同会社イーストタイムズが運営する「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」の一環として行われた「山陽小野田市ローカル魅力発掘発信ワークショップ」から生まれたハツレポを紹介しています。参加者はワークショップを通じて情報発信スキルを学び、地域レポーターとして住民しか知らないの魅力の可視化と発信を行うことで、県内外の山陽小野田市ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組みです。