世界遺産「熊野古道」の話を聞きながら、真っ赤に輝く幻のウメ「露茜(つゆあかね)」と出会う!

パワースポットとしても深い歴史を持つ場所としても人気の世界遺産「熊野古道」について、地域ナビゲーターの話を聞きながら、幻のウメと言われる「露茜(つゆあかね)」と出会う!地域でウメ栽培に取り組む農家さんと一緒に、畑仕事やウメシロップ作りを体験します。この土地・この季節でしかできない体験を一緒に楽しみませんか?


“超”ローカルに出会いに行くブラリティの第1回目は、和歌山県田辺市からはじまります。

田辺市には世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』通称『熊野古道』があることが知られています。また、田辺市を含む、和歌山県の南側を総称する『紀南(きなん)』と呼ばれるエリアは、全国一位のウメの生産量をほこります。

今回の地元ナビゲーターがご紹介するのは、有名な『紀州南高梅』ではなく、まだ生産が少ない『露茜(つゆあかね)』という非常に珍しい品種のウメとその農家さんです。露茜はウメとスモモの交配種で、見た目だけではなく、中まで真っ赤!シロップやお酒にするととてもきれいな赤い色に染まり、ウメとは思えないフルーティーな味がするとっても珍しい品種です。


「この『露茜』をいつか熊野古道の名物にしたい!」と、奮闘中の『アカネの里』遠藤裕一さんのウメ畑のお手伝いをしながら『露茜』に対する想いをお伺いし、農園からほど近いところにある世界遺産『熊野古道 中辺路』の聖域の入り口とされている『滝尻王子』境内にある『滝尻茶屋』で熊野古道の話を聞きながら、『露茜』のウメシロップ作りをします。もちろん、皆さんが作ったシロップはお持ち帰りいただけます!

※世界遺産熊野古道の入り口と言われている滝尻王子にある『熊野古道館』の駐車場に集合ください。
※畑でのお手伝いは石拾いになります。急な斜面などはありませんが、歩きやすい靴や服装でお越しください。

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設営業時間の変更等により、一部内容の変更、もしくはツアー自体を中止・延期にする場合もございます。最新の情報につきましては、詳細ページブラリティFacebookにてご確認ください。

■概要

​​名称 世界遺産「熊野古道」の話を聞きながら、真っ赤に輝く幻のウメ「露茜(つゆあかね)」と出会う!
開催日時 6月25日(土)13:00~17:30(受付 12:45〜)
参加費 1,500円(税込)
※料金に含まれないもの 集合・解散場所までの交通費、その他個人的費用
定員 15名
集合場所 滝尻王子駐車場(和歌山県田辺市中辺路町栗栖川859-1)
行程 13時 滝尻王子駐車場集合
13時半~ 「アカネの里」到着 ウメ畑のお手伝い(石拾い)
15時~ 滝尻王子に移動
15時半~ 農家の遠藤さんに取材体験
16時~ ウメシロップ作りと熊野古道のお話
17時半〜18時頃 解散
※都合により、一部内容が変更になる場合があります
お申込方法 下記申し込みフォームよりご入力
お申込み期間 ~2022年06月19日(日)
支払方法 現地にて、受付時に現金でお支払い
キャンセル料 当日無断欠席の場合のみ100%

■申し込みフォーム

    thelocality-webmaster

    ローカリティ!管理者です。