東北のウユニ塩湖!? 今人気のインスタ映えスポット『猪苗代湖』

猪苗代湖は、福島県のほぼ中央に位置し日本で4番目に大きい湖。 別名『天鏡湖』と呼ばれるほど湖面に映るリフレクションが美しく、そのロケーションの良さからインスタグラマーやキャンパーからの人気も高い。   「撮影(提供):I … Read More

長友海夢

福島県猪苗代町/第4期ハツレポーター

福島県猪苗代町在住 
長友 海夢 (ながとも ひろむ)
1995年生まれ 26歳
地域おこし協力隊 兼 個人事業主
趣味はアウトドア全般
令和2年4月から、名古屋より福島県に移住
理想のワークスタイルを実現し、福島暮らしを満喫中
[Instagram]
▶︎ https://www.instagram.com/hiromun_n/?hl=ja

まるでタイムスリップ!令和と江戸時代が入りまじる町 栃木市嘉右衛門町

栃木県栃木市の中心部にある嘉右衛門(かうえもん)町は「国選定重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている。漢字が多いが、ざっくりいうと、ここには文化財としての価値がめちゃくちゃ高い建物があるぞ!と国が選んだ場所のことだ。 … Read More

永山志穂

栃木県/第4期ハツレポーター

福島県の会津地方出身で、新潟大学を卒業して現在は栃木県に住んでいます!友だちをつくるために奮闘していたら、ご縁があってハツレポーターとなることができました。会社員しつつライターしたりホームページつくったりアプリをつくったりしています。栃木県の魅力度ランキングをもっともっと上げるために、たくさんのすばらしさを発信していきます!よろしくお願いします◎

会津の志士・白虎隊と同じ「水」の道を歩く歴史ロマン!幕末のストーリーをともに感じる”洞門くぐり”体験

  福島県会津若松市の市街地東部に位置する飯盛山。その中腹にある「戸ノ口堰洞門」は、幕末の戊辰戦争(会津戦争)の重要な舞台のひとつです。猪苗代湖畔の戸ノ口原の戦いで破れた白虎隊士が鶴ヶ城を目指し、水に浸りながらトンネル( … Read More

昆愛

福島県郡山市/第4期ハツレポーター

埼玉県川越市出身。山形県鶴岡市にある寺で暮らした後、福島県郡山市へ転居。会社員のかたわら、コミュニティFMで写真とSNSを連動させた地域資源の掘り起こしとその魅力を発信するラジオ番組を制作。特技はカブトムシの幼虫を見てオスメスを当てられること。福島地域通訳案内士。「昆」という苗字は岩手県がルーツ。

「わたしたちが島を守る」海洋ゴミ問題に立ち上がった若い女性たち「Moana」の決意

フィリピン・カオハガン島のさわこです。 みなさん、南国の離島と聞くとどんな風景を思い浮かべますか?   きっとこんな感じではないでしょうか?? そう!まるで絵にかいたようなこの美しいビーチがあるのが、フィリピンのカオハガ … Read More

カオハガンハウス

フィリピンカオハガン島/第2期ハツレポーター

セブ島から船で約1時間、手つかずの自然に包まれた、東京ドームと同じ広さの小さな島。島民約700人が、豊かな海洋の自然のなかで、その恵みをいただき、必要以上の量を採らず、それを皆で分かち合う、そんな暮らしをしています。
そんな島に嫁いだ佑子とよしえ、長期滞在中の佐和子が島で見つけた驚きを発信していきます!
よろしくお願いいたします。

「静かな湾を神の乗った船が進む神々しさ、和歌山県那智勝浦町の海中神事」

  和歌山県那智勝浦町(なちかつうらちょう)。 毎年9月に、航海の安全と大漁を祈願し、勝浦八幡神社例大祭(かつうらはちまんじんじゃれいたいさい)が行われる。 祭りの日は、朝から町中がそわそわしている。 私が小学生の頃、約 … Read More

もとだてかづこ

和歌山県那智勝浦町/第2期ハツレポーター

生まれも育ちも和歌山県那智勝浦町。紀伊半島南部唯一の助産院を開いています。たま〜に分娩介助、日頃は赤ちゃんやママへの子育て支援を中心に活動しています。海と山に囲まれた那智勝浦町が大好きです!そんな大好きな町の魅力を発信していきたいです。

酒造りは過去から学び、酒造りを未来へ繋げる。秋田県大仙市の酒蔵

  筆者の連載記事である『自分の手で作る酒。密着! 大学生の日本酒づくり』において、秋田大学の学生とともに稲の種まきから日本酒の製造・販売までを行っている、秋田清酒株式会社の代表取締役社長、伊藤洋平(いとう・ようへい)氏 … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

日本最長の足湯から橘湾に沈む夕日を望む ~温泉卵を食べながら~ 長崎県雲仙市小浜温泉

『ゆったりと足湯に浸かりながら、温泉卵を片手に格別の夕日を見ながら物思いにふける……』 そんな体験が、長崎県雲仙市の小浜温泉ならできます。一面オレンジ色に染まる海を見ながら、お腹もココロも満たされていく体験は、ここでしか … Read More

中村星斗

長崎県雲仙市/第4期ハツレポーター

千葉県柏市出身。学生時代はバックパッカーで各地を旅し、エスニックなアイテムを集めるのに夢中でした。現在は東京のシステム開発会社に勤務しながら、地域活性化起業人として長崎県雲仙市に移住。デジタル化推進を使命とする一方、観光や関係人口創出にも関わらせていただいており、半分民間、半分公務員のような不思議な環境で働いています。思わず訪れたくなるような雲仙の自然や食、「ヒト、モノ、コト」 の魅力を発信できればと思います!

古くなったこいのぼりでエコバッグ作り!〜未来へと、人をつなげるリサイクルの輪

  ゴールデンウィークを前に街ゆく人の足どりが軽やかになる4月の終わり、川面を何百ものこいのぼりが泳ぐ。青い空にひらひらと舞う色とりどりのこいのぼりを初めて見た時にはドキドキして、懐かしいような、甘酸っぱい気持ちになりま … Read More

笠原 磨里子

千葉県浦安市/第3期ハツレポーター

東京都港区生まれ。世田谷区を経て千葉県浦安市在住。3人の男の子を育てながら、PTAや自治会、ボーイスカウトの指導者など、地域と繋がる活動をしてきました。
「食べること」「体を動かすこと」「歌うこと」「旅すること」が大好き♬
楽しく地元の魅力を発信していければと思っています!*

讃岐国総社にて古の時代から引き継がれる儀式、大祓の日に現れる不思議な「輪」

  2021年(令和3年)6月30日、筆者の地元、香川県坂出市にある総社神社(そうじゃじんじゃ)にて、毎年恒例の「夏越の祓(なごしのはらえ)」が行われました。 総社神社は、瀬戸中央自動車道の坂出北インターを降りて、さぬき … Read More

丸形雄三

香川県坂出市/第3期ハツレポーター

子どもたちの世話も終わり、ときどき孫の面倒を見ながら自営業を営んでいます。
趣味は太鼓台、パソコンいじりとYouTube鑑賞。本当はギターも弾きたいのですが、なかなか時間がなくて埃をかぶっています。香川県は災害も少なく穏やかな地域です。全国的に有名なのは讃岐うどんなんですが、まだまだ感動の発見もあります。
ローカルやなと言われる話題をこれからもお届けします。

あの秋田名物が缶詰に! きりたんぽと缶詰のプロが作った「きりたんぽの缶詰」

  缶詰にする必要あるの? 秋田県民である筆者は、失礼ながら最初はそう思った。 しかし、食べてみて印象が変わった。 『きりたんぽに使用しているお米は自家栽培のあきたこまち。きりたんぽと比内地鶏は丁寧に炭火で焼いている。マ … Read More

天野崇子

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

1968年生まれ。東京の人と東京で結婚したけれど、秋田が恋しくて夫に泣いて頼んで一緒に秋田に戻って祖父祖母の暮らす家に入って27年。これからどんどん地元愛を爆発させてまいります。皆さまよろしくお願いいたします。