山形の街に馴染む店をめざして。珈琲屋Day & Coffeeの魅力に迫る!!!【山形県山形市】

1 min 196 views
タグ:

山形県山形市香澄町にある、地域に定着し貢献するために頑張っているカフェ、Day & Coffee。今回、私は始めこのお店のコーヒーに興味を持ってお話を聞きましたが、どうしてカフェを開業したのか、この山形市の香澄町で営業しているのかという理由まで深く話を聞くことができました。

東北芸術工科大学出身の北嶋孝祐さんと追沼翼さんは、夜の飲食店が多い山形市香澄町の商店街で、朝と昼に営業しているお店を経営しています。

芸工大を卒業した後、建築の仕事をしている追沼さんは仕事で今Day&Coffeeさんがいるビルを改装するために設計しました。北嶋さんは幼いときから父の影響でコーヒーがとても好きだったため、カフェを開くことが目標でした。後に追沼さんが改装したビルに北嶋さんがバリスタとしてカフェを開業しました。

この、今のDay&coffeeさんがある山形市香澄町は夜に開店している居酒屋などが多く、それをみた追沼さんはこの通りが活気のある通りにしたいと思い、朝と昼に営業しているカフェ、Day&coffeeを開業することにしました。

Day & Coffeeのおすすめコーヒー、スペシャルティコーヒーは品質の高い豆を使っています。

コーヒーの他に抹茶ココアやエスプレッソレモネードといった独特な飲み物、ワッフルやアフォガートなどが提供されています。とても美味しく居心地のいいカフェなのでぜひ訪れてはいかがでしょうか。

店舗情報

Day & Coffee

〒990-0039 山形県山形市香澄町1丁目11-18

土田早友璃さんの投稿

タグ:
惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!