掃除で床が生まれ変わる山形の清掃革命!?

【惺山高校 瀬野唯人】

私の家の家業で小さい頃から家の手伝いをしていて、是非うちの仕事を山形県の人だけではなく全国の人たちにも知ってもらいたいと想いから今回、山形市江俣(えまた)にあるフロアークリーンサービスに取材しました。

フロアークリーンサービスさんの社長の瀬野良二さんに業務内容を訪ねました。

「我社では床清掃がメインとしていて、掃除をすると床が生まれ変わるように綺麗になります。倉庫には沢山の機械と自慢の洗剤とワックスがあり、これまでの経験からよりすぐった一番いいものを使っています。」取材で面白いと思ったのが、清掃業は毎日決まった企業の清掃だけではなく仕事場所が顧客の希望により変わることが印象的でした。

また、瀬野さんによると「お客様からの信頼もあり学校やマンションコンビニなど警察署工場普段入れないような所もやっていて幅広い清掃をしています。清掃していると汚いところがとてもきれいになるととても達成感があり毎日楽しく仕事ができている」そうです。

「最初会社を設立したときとても大変でなかなかうまく行かなくて、前に働いていた会社の経験を生かしてなんとか良くなり少しづつ会社を大きくしていきたい。」

是非、企業の清掃のことで困った事があればフロアークリーンサービスに気軽にご相談ください。

  • フロアークリーンサービス
  • 〒990−0861
    山形県 山形市 江俣2丁目10−5

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

ローカリティ!は惺山高等学校クリエティブコースのみなさんとコラボレーションをしました。
学生さんたちは、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を発掘、取材、記事制作、発信を行いました。