予約しないと売り切れてしまうことも!旧街道沿いの昔ながらの手練り名物ようかん【三重県津市】

1 min 100 views

三重県津市美杉町(みすぎちょう)は山の中にあるのどかな田舎です。

かつて伊勢本街道とよばれた街道沿いに人気のようかん屋 「東屋」さんがあります。国道からは離れているので、知らないと車で素通りしてしまいそうなところ。集落の中心からも外れていて、あたりはひっそりとしています。

お店はレトロな雰囲気の古民家で、明治時代から続いているそうです。今でも手練りで作られていて、甘さ控えめの素朴な味です。予約しておかないと、売り切れてしまうこともあるそうです。

紀伊半島魅力発掘隊Facebookより 2019年2月22日の投稿

紀伊半島 魅力発掘隊

紀伊半島 魅力発掘隊

紀伊半島

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!」を運営する合同会社イーストタイムズは、2018年12月から2019年3月にかけて、紀伊半島3県(和歌山、奈良、三重)の魅力を、住民自らの手で発信し、交流人口の拡大や移住促進を目指す情報発信チーム「紀伊半島魅力発掘隊」の養成塾を開催しました。イーストタイムズのメンバーが魅力的なネタの発掘方法や取材の手法をレクチャーし、参加者が「自分だけが知っている紀伊半島」の魅力をSNSなどを通じて発信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です