未来に種をまく!米ぬかと仲良しの菌を使って肥料を作る体験を開催【沖縄県久米島町】

1 min 77 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は、久米島でダイビング事業『久米島潜水』として潜水をおこなうかたわら、環境に負荷のかからない無農薬栽培で加工品づくり、月桃カゴづくりなどの体験教室をしている『そらいろのたね』町田名保絵さんの投稿です。

陸上から流れる生活排水や、農薬成分が海の環境に大きな影響を及ぼしていると聞き、環境に負荷のかからない農法を試してみようと、2011年秋に耕作放棄地をお借りし、『そらいろのたね』を始めました。環境に負荷のかからない無農薬栽培で加工品づくり、月桃カゴづくりなどの体験教室を開いています。

『そらいろのたね』では、ひとりができることはわずかだけれど、少しずつ思いやりをもちより、環境負担の少ない暮らしに変えていけたら良いのではないかと思い地道な活動を続けています!

未来に種まき!わくわくマルシェ🏕奥武島キャンプ場🏕2023.12.10(日)

米ぬかボカシ🌾🦠とは、米ぬかに乳酸菌などを加え発酵させた肥料のことをいいます。九州産無農薬栽培の米ぬかと✖️乳酸菌、枯草菌、酵母、光合成細菌からなる、有用微生物群(EM)🦠で米ぬかボカシを作ります。

甘ーい糖蜜を食べながら増えてゆく菌ちゃんパワーであら不思議?米ぬかがだんだん暖かくなってきます♪

毎日まぜまぜ、育ててみてくださいね😉出来上がった後には お家で刈草や残飯などと混ぜて、肥料としてお使いいただけます。プランター栽培でも野菜が立派に育ってくれますよ🫑🥔🥕家計が助かり、ゴミも減ります🎶

そらいろのたね

https://www.facebook.com/taneiroiro/

〈今回の投稿〉https://www.instagram.com/p/C0WMXSjPh3d/?img_index=1

そらいろのたね 町田名保絵さんの投稿#EM#マルシェ#米ぬかボカシ#シェアシード

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です