約150年前に有名ブランドだった「小野田皿山擂鉢」をおしゃれに復活【山口県山陽小野田市】

1 min 161 views
タグ:

「おしゃれなすり鉢ってあるんだなぁ」と、自宅用に「小野田皿山擂鉢(おのださらやますりばち)」を購入しました。

すり鉢の機能はそのままで、ほうれん草のごま和えを作ったらそのまま食卓に出せるというおしゃれなデザイン。いつもの料理も、器を変えるだけで特別な料理になりました。

山陽小野田市にはかつて、陶磁器を焼く「登り窯(のぼりがま)」が数多く存在しており、「小野田皿山(おのださらやま)」と呼ばれていました。

そんな歴史のある小野田で何かできないか、と約150年前にこの地区で有名ブランドだった「小野田皿山すり鉢」を「食器としてそのまま食卓に出せるデザインのすり鉢」として進化させ、今の時代に合ったデザインのすり鉢を小野田陶芸連盟が復活させました。

「小野田皿山擂鉢」は現在、山陽小野田市の名産品にも登録され、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

すり鉢の他に、コーヒーの出がらしを練り込んで作った水はけの良い「軽量植木鉢」も山陽小野田市の名産品に登録されています。「おしゃれな陶器での食事で食卓にあたたかさと、山陽小野田市の魅力を伝えていきたい」と、小野田陶芸連盟事務局の岸田茂さんは話してくれました。

「これからも山陽小野田市のふるさと納税の返礼品になるものを製作したい」と新しいデザインを試作中。近々新商品を発売される予定だそうです。

【小野田陶芸連盟】

任意団体のため事業所なし

◇常設委託販売◇

「株式会社 花の海」の売店

  • 住所:〒757-0012 山口県山陽小野田市埴生3392
  • 平日:10:00~17:00
  • 土日祝:9:30~17:00
  • 店休日:1月1日のみ
  • 電話:0836-79-0130

(中村 夏江さんの投稿)

タグ:
ローカリティ!山陽小野田

ローカリティ!山陽小野田

山口県山陽小野田市

ローカリティ地域版

「ローカリティ!山陽小野田」は、株式会社JTB様と弊社合同会社イーストタイムズが運営する「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」の一環として行われた「山陽小野田市ローカル魅力発掘発信ワークショップ」から生まれたハツレポを紹介しています。参加者はワークショップを通じて情報発信スキルを学び、地域レポーターとして住民しか知らないの魅力の可視化と発信を行うことで、県内外の山陽小野田市ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組みです。