様々な楽器を奏で、持ち前の美声で説法を行う名物住職【和歌山県白浜町】

1 min 90 views

様々な楽器を奏で、美声で説法を行う名物住職がおられます。

名物住職は、和歌山県白浜町堅田(かたた)にある聖福寺(しょうふくじ)の関守研悟(せきもり・けんご)さんで、先日も、プロアーテイスト丸石輝正(まるいし・てるまさ)さんを招き、本堂にて「 音楽法話 花まつりコンサート ~ 音楽と共に春を祝う ~ 」 が開催されました。

紀伊半島魅力発掘隊Facebookより 2019年4月19日の投稿

紀伊半島 魅力発掘隊

紀伊半島 魅力発掘隊

紀伊半島

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!」を運営する合同会社イーストタイムズは、2018年12月から2019年3月にかけて、紀伊半島3県(和歌山、奈良、三重)の魅力を、住民自らの手で発信し、交流人口の拡大や移住促進を目指す情報発信チーム「紀伊半島魅力発掘隊」の養成塾を開催しました。イーストタイムズのメンバーが魅力的なネタの発掘方法や取材の手法をレクチャーし、参加者が「自分だけが知っている紀伊半島」の魅力をSNSなどを通じて発信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です