駅前に巨大な錦鯉が出現!人々が自ら丸呑みされにいくのは何故?【新潟県小千谷市】

2 min 340 views

駅を降りてびっくり!

人間よりも大きな巨大な錦鯉がこちらを向いて、じっと見ているではないですか!さらに不思議なことに、人々は皆進んでその巨大鯉の口に自ら呑み込まれていくのです。

これは一体?!

真相に迫りました。

錦鯉に吸い寄せられる人々、その理由は?

噂の場所があると聞いて向かったのは、新潟県小千谷市(おぢやし)。

新潟県のほぼ中央に位置し、雄大な信濃川や越後平野を望むことができる地域です。

そんな長閑な地域に現れた、巨大錦鯉。

JR小千谷駅前を降りると、今にも呑み込もうと、大きな口を開けて待ち構えているのです。

ドキドキしながら近づくと、そこには「小千谷地下道」と書かれていました。

(小千谷地下道入口。錦鯉の体部分はステンドグラスになっています)

そう、これは地下道の入り口だったのです!

これで、錦鯉が駅に向かって口を開けているのも納得です。雪の日に濡れずに移動できるようになっています。

インパクト抜群で、誰もが見た瞬間「小千谷市は錦鯉の街なんだろうな」と分かるデザインになっており、かつ機能性を持ち合わせているところが、とても素敵ですね!

(手前の花壇はまるで波のようなデザイン。細部までこだわりを感じます)

錦鯉は小千谷のシンボル。発祥の地ならではの楽しみ方

小千谷市は錦鯉の発祥の地として有名ですが、錦鯉への愛は地下通路に留まりません。錦鯉の歴史を学んだり直に鑑賞ができる施設「錦鯉の里」や、様々な錦鯉商品の展開、また街中のマンホールのデザインまで至る所でみられます。

また、ポケモンに登場するキャラクター「コイキング」とのコラボレーションマンホールが市内数カ所に設置されているのも、ファンには堪りません。

(地域の特色が表れているマンホール。ポケモン好きな人はコイキングver.も探してみてくださいね!)

インスタ映え間違いなしの小千谷地下道と、まち歩きが楽しくなる仕掛けが散りばめられた小千谷市内。

これは、わざわざ立ち寄る価値がありそうです!

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

小千谷駅

住所:〒947-0003 新潟県小千谷市ひ生(ひう)

写真:筆者および同行した筆者友人提供(2022年11月12日)

グミ

グミ

東京都

編集部記者

ローカリティ!編集部
誰よりも"もっと"あなたを面白がる、 グミです!
旅するように働く中で出会った、心がときめくローカルの魅力をハピシェアしていきます!

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です