駅長の「好き」を感じた!道の駅寒河江チェリーランド【山形県寒河江市】

2 min 137 views

日本一のさくらんぼの里と謳っている、山形県道の駅寒河江 チェリーランド(以下チェリーランドと表記する)。私は幼い頃から家族と一緒にチェリーランドに行っていたのだが、なぜいつも人で賑わっているのだろうと思っていた。そこで、チェリーランドの何が人を集めるのかを知るために、チェリーランドで取材してきた!

 今回取材させていただいたのは駅長の酒井由美子(さかい・ゆみこ)さん。

そこで酒井由美子さん自身が感じるチェリーランドの魅力を聞いてきた!

 まず、チェリーランドで酒井さんの好きな場所はなんですかと聞くと「山が一望できるところが好きです。」と笑顔で答えてくれた。「チェリーランドは一面山で囲まれていて、月山や朝日連峰、蔵王連峰などたくさんの山が見れるんですよ。季節によっても変わるので見るたびとても癒やされています。」と熱く語ってくれた。

 次に、大変だったこと、嬉しかったことはなんですかと聞くと「コロナの影響でお客様が7割も減ってしまったことが大変でした。」とのこと。「またお客様に来てもらうためにエントランスにストリートピアノを設置するなど工夫をしました。来てくれる地元の人や『言葉をもらう』ことのありがたさを感じました。」と話していた。

 最後に、この先目指していることはなんですかと聞くと「令和6年(2024年)に新たに『イベント広場』や『国際チェリーパーク』などができ、チェリーランドが新しく生まれ変わります。なのでこのことをきっかけに、赤ちゃんからお年寄りまで遊んでくれると嬉しいです。また今までは通過点でしたが、これからは目的地としてチェリーランドに来てほしいです。」と前向きに話していた。

 私もチェリーランドから見る山が好きなのでとても共感できた。酒井さんの話す姿にとても魅力を感じ、引き込まれつい聞き入ってしまった。私はチェリーランドの周りにある自然と、働く人自身が楽しんでいるその雰囲気がお客さんに伝わって人が集まってくるのだと思った。これから新しく生まれ変わるチェリーランドを私は楽しみにしている。皆さんもぜひ行ってみてはいかがだろうか。

情報

🍒道の駅寒河江チェリーランド🍒

  • 所在地/〒990-0523 山形県寒河江市大字八鍬字川原 919−8
  • 電話番号/0237-86-3111
  • URL/ http://www.cherryland.co.jp/


志田那奈香さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!