美味しい料理に国境はない。思わず宙を見上げるその味に魅了。網走 world kitchen MARE


お洒落には都会や田舎の差があれど、美味しいものには壁も国境もない。

ー思わず宙を見上げるその味に、あなたは出会えていますかー


world kitchen MARE(ワールド キッチン マレ)

網走市と聞いただけで「美味しいものに出会える街」と思ったあなた、心からありがとうございます。

網走市の飲食店の多くは、味わい深い地元食材を使った地産地消を大変大事にされていますが、こちらのお店も非常に多くの網走・オホーツク産の食材を使用しています。

『魅力あふれる地場産の食材を、いろいろな調理法で旨味を引き出した料理』

美味しいお店の記事にありがちなフレーズですが、私はさらに『店主の感覚』を付け加えさせていただきたい。

この後の料理が楽しみになる前菜料理とカウンター席から見た店内


MAREの扉を開けると、店名からも分かる通り世界各国への船旅を感じさせるような心躍る店内と、笑顔がとても素敵なオーナーシェフの奥様が出迎えてくれます。

それだけで、私はこの夜の食事が楽しくなってしまったことは否定できません。

メニューを見ると、ワールドキッチンの名に恥じない多国籍の料理が並んでいます。多国籍料理ゆえ、豊富な調理法や料理の中から食材に合ったものを選ぶ感覚が難しいことは、料理人ではない私達でも容易に推測することができます。

若く人の好さがにじみ出ているMAREのオーナーシェフ横山真也さんは、まさにその『店主の感覚』を高い次元で持ち合わせている事から、予約必須の人気店となっているのでしょう。

看板メニュー「魚介たっぷりブイヤベース」と、旨味の連鎖「トマトソースパスタ」

看板メニューの「魚介たっぷりブイヤベース」(2名分から)ですが、網走やオホーツクの魚介がたっぷり入った、2名以上で入店の際は必ず注文したい料理です。

貝や海老・魚の旨味が混ぜ合わさっている贅沢な魚介スープは、とにかく美味い。

もちろん残ったスープは、パスタやリゾットで一滴残さず味わうことができます。

「トマトソースパスタ」は、トマトの炒め方が絶妙で凝縮された旨味と程良い酸味、さらに他の具材の旨味が合わさったソースが、丁度良い加減のパスタに絡んで、箸やフォークが止まらなくなります。

料理を紹介するとキリがないので、この辺にさせていただきますが、その他にも低温調理を生かした肉料理やつぶ貝のコンフィ、網走産のごぼうやホクホクなジャガイモを使った料理等々、色々な料理を楽しむことができます。

ここで最後に提案ですが、お酒を飲まれる方ならば、1杯目は生ビール、2杯目以降はオーナーシェフおすすめのワインで料理と共に楽しんで欲しいです。

マリアージュ、いや『店主は私の舌の記憶を知っている』そう思えるほど自分の感覚に合った料理とお酒を楽しむことができる、まさにMAREは『店主の感覚』から、驚き・感動・食の楽しみを感じることができるお店です。

 網走市にお越しの際は、予約をして是非立ち寄ってほしいです。

world kitchen MAREの情報

住所 北海道網走市南5条西1丁目1-12-3 コーランビル1階

TEL  0152-67-5161


関連記事

猪澤航

北海道網走市

北海道網走市出身、高卒から四半世紀近く周辺2市4町を転勤し歩き、お店も信号機も学校も無い集落を経て網走市へ戻ってきました。離れている時はあまり感じなかった地元愛が、戻ってきてみると驚くほど網走が大好きなことを再確認しました。
そんな私が、離れていたからこそ見える魅力や感動を発信していけたらと思います。