安くて美味しい! 一本280円で「どんどん焼き」が食べれる、学生が放課後気軽に通えるどんどん焼き専門店「おやつ屋さん」【山形県山形市】

1 min 127 views

山形市のどんどん焼き専門店「おやつ屋さん」では、できたてのどんどん焼きを食べることができます。
学生でもお手軽な値段で買うことができて、お店でその場で食べることもできます。

生地にソースが絡んで一本で食べごたえがある満足感です。どんどん焼き一本280円から買うことができます。

夏はふわふわのかき氷が食べれます。ワンコインでお釣りが帰ってきます!!

 人が集まり、美味しいものが食べれる場所を作りたくておやつ屋さんができました。

働いてくれている方に敬意を払って接していて、目上の方の言葉遣いに気をつけているのが、おやつ屋さんの接客の気持ちの良さだと思います。

これからも地元の人に愛され続けるおやつ屋さんになるでしょう

「おやつ屋さん」

定休日 毎週 日曜日・月曜日

営業時間 9:00〜19:00

どんどん焼き『ソース』『醤油』 280円

チーズどんどん『ソース』『醤油』420円 ダブルちーすどんどん 500円

マヨどんどん 320円 中にも外にもマヨネーズがたっぷり!

カレーどんどん 420円

ピザどんどん 560円

食べら−どんどん 480円  食べら−チーズどんどん 610円

たまごどんどん(平日限定)430円

〜サイド〜

焼きそば 小220円 大 350円

おやつ屋さんセット 400円 どんどん焼きと焼きそば小のセット

「おやつ屋さん酒場」は17:00〜22:00

〒990-0827 山形県山形市城南町2丁目6−16 Bellcity 霞城

渡部彩乃さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です