現在無職の人は飲み食い無料という一風変わったイベント「無職酒場」【東京都文京区】

1 min 432 views

4月4日の夜、東京都文京区根津の飲食店「ねづくりや」で「無職酒場」が開催された。

入店すると入り口で「今キャリアブレイク中(無職)ですか?」と声をかけられる。

無職の人は飲食代無料、有職の人は1500円で食べ飲み放題となっている。

料理はこちら、どれもおいしかった。ごちそうさまでした。

イベント会場に一歩足を踏み入れると

「無職ですか?」

「はい、そうなんです。実は〇か月前に仕事をやめちゃって、、」

 といった会話がさかんに聞こえてくる。

会社を辞めたきっかけや無職期間のライフハックといった後ろめたさを感じがちな話題も、堂々と話している。

参加者の中には結構な割合で「あれがやりたい、これがやりたい」と夢を語っている人がいて、無職の期間がやりたい事を見つめ直すチャンスになっていた。

 

ニットを作っている人、無職ゲストハウスをやりたい人、フリー大工の活動をしている人とバラエティ豊かな無職トークが展開された。

盛り上がる中で今回のイベント会場「ねづくりや」の説明が始まった。

もともとは古民家シェアハウスとしてスタートして

ご近所さんとの交流も盛んに行っていたが

解体されることになり

今回の無職酒場の主催でもある都市テクノと協力してお店としての「ねづくりや」がスタートしたそう。

都市テクノの求人の紹介もあった。

全体的な感想としては無職をテーマにしたイベントだったが、参加者が明るくて無職の人を取り巻く環境が変わってきた感じがした。

「無職酒場」のイベント自体は不定期開催で開催場所も毎回違うが、もっと盛んになってほしいと思った。

高橋かずひろ

高橋かずひろ

東京都大田区

第7期ハツレポーター

東京大田区在住。ハウスダスト所属のフリー素材モデル。
そんな変なことを良く知ってるね、とよく言われる。変わったモノ、場所、イベントを気が付いたら見つけている。
変わった食べ物をレポートする謎フード公安委員会の会員もやっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です