このボリュームで350円!荒尾市「メリーランド荒尾」のワッフルソフト

熊本県北部、荒尾市の熊本県道314号の道沿いにあるお店「メリーランド荒尾」。 オリジナルソフトや北海道ソフトなどをはじめいろいろあり、その中でも目を奪われるワッフルソフト。沢山の果物が乗っており、350円と見た目のボリュ … Read More

Facebook Japan&ローカリティ!スクール in 熊本市

本プロジェクトでは、熊本市とFacebook Japan株式会社との地域活性化に向けた事業連携の取組みの一環として、熊本市立総合ビジネス専門学校の学生を対象に「地域魅力の発信及びSNS等を活用した情報発信に関する講座」を開催。学生自らが熊本の魅力を発見し、国内外に広く発信する本取組を通して、「自ら考え、主体的に行動できる学生」を育んでいく。

和歌山県田辺市の秋津野ガルテンが成功している理由とは?

和歌山県田辺市の秋津のみかんはとても有名である。 個人的には有田みかんより美味しいと思っている。秋津のみかんは日本一種類が多いらしい。確かに。早生に始まり、温州みかん、ポンカン、デコポン、せとか、清見など。本当に美味しい … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

80種類もの柑橘を栽培する聖地で作られる “本当のみかん” スイーツ

和歌山県田辺市は、紀州南高梅とともに、温州みかんをはじめとした柑橘の産地である。中でも上秋津地区は日本全国でも随一の柑橘の産地で、年間を通してなにかしらの種類の柑橘が収穫されている。そんな柑橘の名産地である上秋津では、「 … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

みかんの”解像度”をあげると世界が変わった!経験値が高くなるほど気づく湯浅の魅力

和歌山県湯浅町出身、「紀州柑橘農園 善兵衛」7代目の井上信太郎さんは、みかん作りを通じてヒトや地域をつなげる活動をしています。この仕事を通して日々みかんの“解像度”が上がり世界が変わっていくといいます。 <注>若者言葉で … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

カウンター越しの「おもてなし」に癒される人続出!?「まるでアート」な究極の桃のパルフェを作る新浦安のシェフパティシエ

  千葉県浦安市に2020年にオープンした『l’atelier de nono(ラトリエ ドゥ ノノ)』は、あえてケーキではなく、焼き菓子をメインにした街のお菓子屋さんです。 その中にあるカフェで2021年7 … Read More

笠原 磨里子

千葉県浦安市/第3期ハツレポーター

東京都港区生まれ。世田谷区を経て千葉県浦安市在住。3人の男の子を育てながら、PTAや自治会、ボーイスカウトの指導者など、地域と繋がる活動をしてきました。
「食べること」「体を動かすこと」「歌うこと」「旅すること」が大好き♬
楽しく地元の魅力を発信していければと思っています!*

店員さんとの会話で元気がもらえる。男鹿の「ぶるーべりーガーデンCafe」

  秋田県男鹿市の森の中にあるカフェで、閉店30分前に男性客が一人で来店した。 客は注文を済ませると席につく。 「急ぎ気味で、ごゆっくりお過ごしください」と店員が客に言うと、客は声を上げて笑った。 ここは「ぶるーべりーガ … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!