シルクロードの十字路飯:ウズベキスタン旅行記①【タシケント市】

1 min 181 views

年末年始はウズベキスタン共和国🇺🇿を旅行してきました。

同国のベストシーズンは明らかに冬ではないです。

それでも行く理由は、今年、シルクロードをテーマにした探究授業を担当してきたから。子どもたちに教えているうちに、行かない理由がなくなってしまったと。

新しいレンズも買い、大人の本気探究が始まります📸

しかし冬になると、なんだか書きたい欲が湧いてくるのは何故でしょうか。

珍しくマメに投稿しそうです。

■初日ウズベク飯🇺🇿

シルクロードの十字路であっただけに、ロシア・中国・中東・ヨーロッパの食文化が絶妙に融合している。内陸国だから肉と野菜中心の料理で、香辛料たっぷりの肉は臭みがない。体内時計深夜2時でがっついた。

案内してくれたのは、首都タシケントで日本語を学ぶ大学生たち。

知り合いの知り合いの知り合いレベルのはずが、まさかSNSで繋がって空港にまで迎えに来てくれるとは。

ウズベキスタンには「客人を父より大切に」とのことわざがあるくらい、よそから来た人を歓迎するのだそう。彼らがどれだけ家族を大切にしているか、そこが見えるからこそ琴線に触れる。

十字路飯、美味しゅうございました!

#ウズベキスタン旅行 #life_with_xseries #travel #travelphotography

阿部宣行

阿部宣行

山形県山形市

第3期ハツレポーター

山形にある探究教室の講師。子どもたちが熱中できることを見つけ、大人顔負けで実践できるように日々活動しています。ローカリティに参加してからの趣味は写真撮影。子どもたちの視野を広げるために記事を書き、写真を撮っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です