家族や恋人とバラを見て心を癒そう「東沢バラ公園」【山形県村山市】

2 min 143 views

60年前から人気が絶えない東日本最大の村山市「東沢バラ公園」。他のバラ公園にはない、村山市にしかないオリジナルの品種もあります。

東沢バラ公園ってどんなところ?

昭和31年に、元県議員副議長の大山不二太郎(おおやま・ふじたろう)さんがバラ公園を始めようと計画し、京成バラ園バラ研究所長、鈴木省三さんの設計によって東沢公園が誕生しました。

東日本最大の規模を誇る東沢バラ公園。その広さは東京ドーム3つ分にもなります。そのほかにも村山市にしかないオリジナルな薔薇もあります。

平成13年10月には、全国にあるバラ園で唯一「かおり風景100選」に選ばれました、

真ん中のドームに入ると、周りにある様々な坂からバラの匂いがするので、訪れた際はぜひ一度体感してもらいたい場所です。

見頃は6月上旬と9月下旬。最盛期にはバラ祭りが開催され、様々なイベントがおこなわれます。

今年はもう終わってしまいましたが、県内人気のパン屋さんが集まる「パンフェス村山2023」や、コーヒー豆や抽出方法などにこだわった市内外のショップが集まる「コーヒーとうつわ」など、バラ以外にも色々なイベントがあります。

来年はぜひ訪れてみてはどうでしょう。

恋人と来るのもオススメ!

そのほかにも園内は二人で鳴らすと幸せになれるローズベルに、「恋人の聖地」や、バラの香りが集まるローズドーム、通り抜けると幸せになれるローズゲートなど、恋するスポットが点在。カップルのスイートな思い出にバラをバックに、バラと一緒に記念撮影したりしてもいいです。


住所   山形県村山市楯岡東沢1-25

電話   0237-53-5655

料金   有料期間 6月2日から6月30日まで

     時間   午前9時から午後5時まで

     入園料  大人600円、小中学生300円、幼児無料

アクセス 車:東京から東北自動車道→山形自動車道→東北中央自動車道 東根ICより北        

                 に20分 約5時間40分

     JR:東京→山形新幹線つばさ→村山駅 約3時間

     飛行機:羽田空港→山形空港 約60分

         伊丹空港→山形空港 約80分

     名古屋空港→山形空港 約70分

H P    http://www.city.murayama.lg.jp/

https://www.pride2.co.jp/murayamabara/#aboutArea

原田蓮太郎さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です