鮮やか!挑発するスイセンの無法地帯

「いつものウォーキングコースにスイセンが群生しているのを見つけました」。 知人が投稿したSNSの写真に吸い寄せられた。4月、雪国秋田でも満開の桜の写真が、毎週のようにSNSに投稿される。しかし、スイセンが地面を覆ってどこ … Read More

田川珠美

第1期ハツレポーター / 秋田県秋田市

移住と就業促進の仕事に関わってから、知らなかった魅力や課題のあることに気づきました。雪国のあたたかく柔らかい秋田を届けたいと思っています。ライフワークはピアノを弾くこと、ワクワクするのは農道探索、そして幸せは、心のふるさと北秋田市の緑の中をドライブすることです。

春の訪れと雪の妖精「ゆきぼうず」

厳しい冬が過ぎ去り、ようやく春の日差しが心の中にも届くようになってきた。 この時期になると、冬の間、除雪車によって沿道に寄せられた大きな雪の塊たちが、なんとも面白い造形を見せてくれる。 私はそれらを勝手に「ゆきぼうず」と … Read More

天野崇子

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

1968年生まれ。東京の人と東京で結婚したけれど、秋田が恋しくて夫に泣いて頼んで一緒に秋田に戻って祖父祖母の暮らす家に入って27年。これからどんどん地元愛を爆発させてまいります。皆さまよろしくお願いいたします。

日常の中にそびえ立つ圧倒的違和感。仙台大観音

ゴジラやウルトラマンやエヴァンゲリオン、そんな空想世界と日常生活とをブリッジしてくれるのが、宮城県仙台市にある仙台大観音です。 高さ100mという超巨大な観音像は市内のあちこちから見え、仙台に住んでいる人にとってはお馴染 … Read More

相沢由介

宮城県仙台市

写真家として、地域の人々やその営みを取材。フォトドキュメンタリー雑誌「インフォーカス」を創刊し編集長を務める。イーストタイムズでは、企業のプレスリリースやPR記事、プロスポーツ選手や起業家のインタビュー記事を執筆。全国各地の自治体のブランディング・プロモーションにも力を注ぐ。

神隠しに遭いそうな雰囲気!山中の朽ちた神社

伊豆市のとある住宅街から少し山道を登ると、見るからに朽ちた感じの神社が現れる。その名も「山神社」という。 鳥居や石段は苔むしており、手入れはされておらず自然に還りつつあるようだ。周囲には森が広がり、聞こえるのは鳥のさえず … Read More

韮山高校写真報道探究部

静岡県立韮山高等学校写真報道探究部は、写真・報道・探究の幅広い活動に、部員が情報共有し合いながら取り組んでいます。日々磨いてきた文章力・写真技術・探究的な課題発見力を生かし、全国に地元の魅力を発信します!

ひそかにブーム到来!?ミニチュアの世界を阿蘇の野菜カフェで作って遊ぼう!

阿蘇の内牧温泉で見立ての世界? 赤牛丼の行列の合間に、上質なセレクトショップで腸内細菌に良い酵素ジュースを飲みながら、「ジオラマ」で田中達也さんの見立ての世界を作ってみませんか。熊本県阿蘇市の内牧(うちのまき)温泉街に、 … Read More

佐藤琢朗

熊本県阿蘇市

1974年(昭和49年)3月2日、熊本県阿蘇市生まれ。現在、熊本市在住。菊陽町立菊陽西小学校の理科専科。理科専科として「理科は感動だ!〜世界は不思議であふれてる〜」を実現する感動サイエンスteacherとして奮闘中。日本理科教育学会員、ソニー科学教育研究会(SSTA)会員。社会貢献として、熊本市少年少女発明クラブで講師を務め、理科好きな子を育てる活動を行なっている。たくちゃんせんせーとして、YouTuber、TikToker(@taku_oo7)の一面も持っている。

「冬空ほのかに」秋田の静かなお正月のひととき

秋田市在住のハツレポーター田川珠美さんが、秋田の静かなお正月のひとときを「冬空ほのかに」と題して綴りました。 冬空ほのかに 微笑んで いるのか 嘲笑って いるのか 氷点下の中 雪寄せをして汗だくになる 秋田の暮らしを 下 … Read More

田川珠美

第1期ハツレポーター / 秋田県秋田市

移住と就業促進の仕事に関わってから、知らなかった魅力や課題のあることに気づきました。雪国のあたたかく柔らかい秋田を届けたいと思っています。ライフワークはピアノを弾くこと、ワクワクするのは農道探索、そして幸せは、心のふるさと北秋田市の緑の中をドライブすることです。

お得!? ハイブリッドナスと柑橘の謎

いきなりですが、クイズです。 ▲クイズ 写真は、愛媛県今治市大島で、私の知り合いが育てている作物の写真です。 この柑橘が実っている写真にちょっとおかしなところがあります。 それが何か分かりますでしょうか。 いきなりクイズ … Read More

ヒョードーミキヒロ

愛媛県今治市/第4期ハツレポーター

大阪→東京→愛媛の今治市、しまなみ海道の大島へ移住。現在、地域おこし協力隊をしながら趣味の格闘技の教室を「GRABAKA 今治大島」という名前で開催中。素通りしてしまうには勿体ない、しまなみ海道のいろいろな魅力をお伝えしたいと思ってます!

昔の遊びも楽しいレトロ空間「駄菓子屋チロリン村」 熊本・阿蘇

「駄菓子屋チロリン村」は阿蘇市内牧にある、レトロな雰囲気を楽しみながらお買い物ができる駄菓子屋さん。駄菓子を買うだけではなく、昔のゲームや射的なども体験することが出来ます。そして中だけではなく外もレトロな雰囲気なので、撮 … Read More

Facebook Japan&ローカリティ!スクール in 熊本市

本プロジェクトでは、熊本市とFacebook Japan株式会社との地域活性化に向けた事業連携の取組みの一環として、熊本市立総合ビジネス専門学校の学生を対象に「地域魅力の発信及びSNS等を活用した情報発信に関する講座」を開催。学生自らが熊本の魅力を発見し、国内外に広く発信する本取組を通して、「自ら考え、主体的に行動できる学生」を育んでいく。

阿蘇の草原で満天の星を眺める「草泊まりキャンプ」

阿蘇の外輪山の千年続いている草原で、古くから伝わる「草泊まり」を体験しました。ひとりぼっちで、満天の星空と大地に抱かれて眠り、朝は大観峰から雲海を望みました。 熊本県阿蘇市は、大きなカルデラ(スペイン語で大鍋)として、3 … Read More

佐藤琢朗

熊本県阿蘇市

1974年(昭和49年)3月2日、熊本県阿蘇市生まれ。現在、熊本市在住。菊陽町立菊陽西小学校の理科専科。理科専科として「理科は感動だ!〜世界は不思議であふれてる〜」を実現する感動サイエンスteacherとして奮闘中。日本理科教育学会員、ソニー科学教育研究会(SSTA)会員。社会貢献として、熊本市少年少女発明クラブで講師を務め、理科好きな子を育てる活動を行なっている。たくちゃんせんせーとして、YouTuber、TikToker(@taku_oo7)の一面も持っている。

自転車をこいでニットを編む! オンリーワンの体験 和歌山市の「フュージョンミュージアム」

みなさんは、「ホールガーメント」をご存知でしょうか。和歌山の企業「島精機製作所」が開発した織り機です。 赤いワンピースの写真をご覧下さい。右側がホールガーメントで編んだワンピースです。縫い目がないので着心地良く着ることが … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。